社会福祉法人大阪市大正区社会福祉協議会|介護予防事業

pageimg

介護予防事業

  • HOME
  • 介護予防事業

介護予防事業

「介護は必要ないけれど、生活面など生活の中で不安を感じる」などの生活機能の低下防止の為に(複合型)介護予防教室を開催しています。
・運動器を使っての機能向上プログラム
・口腔機能向上プログラム
・栄養改善プログラム
・通所型閉じこもり予防(いきいきくらぶ)の実施

☎06-6555-7575
  • image

    1.重点型運動器の機能向上事業(ふれあい運動教室)

    健康運動指導士により、トレーニング機器、マットなどを使い、転倒予防・日常生活に必要な筋肉を身につけ、「立つ、座る、歩く」などが、今以上に楽に、スムーズにでき、生活しやすく、元気にすごせるようにトレーニングします。毎回看護師による血圧の測定等も行います。(週2回 午前中(90分)計24回)

  • image

    2.口腔機能向上事業(ふれあい口腔教室)

    歯科衛生士により、食事や会話が楽しめるように、歯磨き方法、顔のマッサージなどを学びます。
    (月1回 午前中(90分)計3回)

image
  • image

    3.栄養改善事業(ふれあい栄養教室)

    栄養士により、バランスのよい食事内容、簡単な調理実習などを学び、少しでも低栄養の改善を目指します。
    (月1回 午前中(90分)計6回)

  • image

    4.通所型閉じこもり等予防事業(いきいきくらぶ)

    各地域の憩の家などで創作活動やレクリエーション等のプログラムで地域の人々との交流を図ります。
    (おおむね各地域月1回)

上記1,2,3の事業(教室)は、大正区ふれあい福祉センターで実施しています。
・上記1,2,3の参加対象者は、特定高齢者に限ります。
(主治医の許可が必要です)
・特定高齢者とは、65歳以上で医療機関や保健福祉センターが実施している基本健康診査を受診し、「基本チェックリスト」を記入され、生活機能の低下がある、と判断された方です。
※介護認定を受けていない方に限ります。
image

▲ ページトップ